HISTORY

沿革

100年近くの歴史を持つ旅のJTBグループ。当社は海外個人旅行者に安心・快適なアシスタンスサービスを提供するため、
約20年前にその産声をあげました。会員制サービス・アシスタンス事業で培われたホスピタリティを強みに、
新たな高付加価値サービスを開発・提供するアウトソーシング事業者として、 グループ各社とともに発展を続けております。

社の沿革

1990 / 02

「株式会社ジェイティービーグローバルアシスタンス」設立
東京と海外26拠点で海外アシスタンス事業取扱開始

1992 / 12

旅行販売アウトソース事業取扱開始

1994 / 04

24時間365日営業体制に移行

1997 / 08

ハワイにくつろぎ空間「ホノルルラウンジ」オープン

2000 / 11

JGA10周年記念「ワールド会議」開催

2001 / 08

コールセンターシステム「CTI」、グローバル電子カルテ「Assist2」システム稼動

2001 / 10

ロサンゼルス現地法人「ワールドアシスタンスサービス」設立

2004 / 04

上級カード対象コンシェルジュサービス取扱開始

2005 / 05 プライバシーマーク取得
2006 / 04

JTBグループ新経営体制スタート タイライン「Your Global Lifestyle Partner」

2006 / 10

事業所拡大、日本橋オフィス稼動

2008 / 06

新3ヶ年中期経営計画(2009~2011)スタート
「BtoBtoCマーケット拡大」と「アシスタンス・コールセンター事業の進化」を目指す

2010 / 06

多言語サービスを受託

2011 / 04

JTB熊本リレーションセンター開設

2012 / 06

多言語サービス24時間化

2013 / 04

新3ヶ年中期経営計画(2013~2015)スタート
長期的・安定的に利益確保できる経営構造への変革を目指す

2014 / 04

JTB熊本リレーションセンター独立会社化

2015 / 04

コンシェルジュサービス、多言語サービス規模拡大

2016 / 04

新3ヶ年中期経営計画(2016~2018)スタート
「海外アシスタンスサービス」、「コンシェルジュサービス」、「緊急アシスタンスサービス」、「多言語サービス」の拡大および品質向上と人財育成の強化を目指す